再決断療法をメールカウンセリング用にアレンジしてやっています。
メールカウンセリングは空想を使って感情処理をしますので、空想が好きな方におすすめです。逆に空想が全く苦手で感覚として感じるよりも頭で考えてしまう方は面談カウンセリングをお勧めします。
メールカウンセリングをするにあたって一つだけお約束があります。 それは「カウンセリング中にクライアントさんからのお返事がどれほど遅くなっても私の方からお伺いのメールは一切しません」ということ。 再決断療法の最終目標はクライアントさんの自律(自分で自分をコントロールできること)です。そのため私はクライアントさんの考える力・自分の壁を乗り越える力を信じて待ちます。

【場所】
クライアントさんが一人で落ち着ける場所
【用意するもの】
新聞紙を丸めて棒状にしたもの、又はおもちゃのバットとクッション
(怒りの感情を出すために使います)
【料金】
メールの回数に関係なく30日間 5000円
【お申し込み】
このページの下にある申し込みフォームよりお申し込みください。
詳しい内容をお伺いしてメールでのカウンセリングが可能かどうかを確認後、前払いでカウンセリング料金をお支払いただき、メールカウンセリングを始めさせていただきます。
(代金の振込先はメールにてお知らせいたします。また、恐れ入りますが振込手数料などはご負担ください)
◆ メールカウンセリングお申込フォーム ◆
お申込み内容は自動返信にて、お客様のメールアドレスにも送信されます。
もし、自動送信メールが届かない場合はメールアドレスが間違っている可能性がありますので、再度フォームに記入し直して送信してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

年齢(必須)

住所(必須・市町村までで結構です)

ご相談内容