プロフィール

プロフィール

《名前》
河合奈緒美(‘どな’はブログやツイッターで使っているハンドルネームです)
《経歴》
1975年生まれ
敬愛ビジネス学院(現:敬愛カウンセラー学院)名古屋校3期生
メンタルトレーナー講座/カウンセラー養成講座/
セラピスト養成講座/チューター講座修了
現在、臨床心理士になるため大学で勉強中
《活動場所・内容》
愛知県内の名古屋市および半田市周辺にて、心理関連のセミナー及びワークショップ、心理カウンセリング
《資格》
メンタルバランスマネジメント
メンタルトレーナー
メンタルヘルスマネジメント検定3種
一般社団法人メンタルヘルス協会認定 心理カウンセラー中級
きもの着付け士・師範
華道松月流・師範
《所属団体》
(株)メンタルサポート研究所グループ
NPO法人『再決断カウンセリングジャパン』活動会員
一般社団法人メンタルヘルス協会会員

私自身がカウンセリングで解決したこと

■ きっかけ

  • 自分に自信がない

私は自分に自信がなくて自分が他人からどう思われているかを気にしすぎる傾向がありました。
だから常に周りの人の考えや行動に合わせて自分の意見や考えは心の奥底にしまいこんでいたんです。

小学校~中学校まで続いたいじめをきっかけに、外出するたびに自分がどこか変じゃないか、変な行動をしていないかと気を張り巡らし、家に帰ってきた時には無駄な神経を使いすぎてグッタリな状態。いつしか人と目が合うことすら怖くなってしまっていました。

  • カウンセリングを学ぶ

「周りには同じような感覚を持っている人はそんなにいないみたい。なんで私はこんな風になっちゃったんだろう?」原因を知りたくて、カウンセリングの勉強を始めたのがきっかけでした。
予断ですが、私は元々カウンセラーになるために勉強を始めたわけではなく、自分自身のためだったんです。
勉強しながら調べていくうちに全ての項目が当てはまったのが【対人恐怖症】でした。
医者にかかったわけではないので断定は出来ないけど、自分の症状がなんなのか分かったことでちょっと気が楽になり、さらにカウンセリングで解決できることも分かってうれしかったですね。

■ カウンセリングを受ける

  • 自分と向き合う

カウンセリングを受けるということは今まで自分の中で蓋をして見ないようにしてきたことと向き合うということ。

怖くてなかなか決心がつかず一人で葛藤していましたが、「やっぱりこのままじゃ嫌だ!」という気持ちが勝って、カウンセリングの予約を入れました。

でも、やっぱり自分の中から何が出てくるか怖くて、カウンセリングの当日はガチガチに緊張してました。

  • 実際に受てみた

担当のカウンセラーは大先輩でとてもユーモアセンスが抜群で熱血タイプの女性でした

ガチガチに緊張して笑う余裕もない私を先生は「よくここまで来たね。怖いね。怖くていい。ここにいる時は私が理想のお母さんになって護ってあげるからね」って言いながら、ギュッと抱きしめてくれたんです。

そのとたんに今まで我慢していたものが積を切ったように出てきて涙が止まらなくなってしまいました。それで吹っ切れて自分と向き合う覚悟が出来た気がします。

■ その後

  • 価値観が変った

その後、生きる価値を認めるためのカウンセリングやいじめのカウンセリング、他人の目を気にしすぎるのをやめるカウンセリングなどを受けていくうちに、何かあるたびに「消えてしまいたい」と思っていたのが「誰がなんと言おうと私には生きる価値がある」と受け入れられるようになり、さらに「私は私、他人は他人、全く違う人間同士なんだから考えや価値観も違っていて当然なんだ」と気づき、無理に他人の考えに合わせたりすることはなくなりました。

そしたら心が楽になって、もう生きていることが楽しくなっちゃって・・・(笑)
なんだか、こう自分の視野が一気に開けたような感じでした。

  • 自分が変れば周りの人も変る

しばらくカウンセリングはお休みしてたんですけど、また解決したいことが出てきてカウンセリングを受けました。

私はなんとなく頼りになりそうな人がいると、普段できることでもなんか急に出来なくなってしまうことがあったんです。

本当は出来るのに、このままでは仕事での強化も落ちてしまう、ということでカウンセリングを受けました。

インナーメッセージは「成長するな」。私は子供の頃、親は共働きで忙しく、なかなかかまってもらえませんでした。

でも出来ないふりをしてグズグズしていると、なんだかんだ言いながらもやってくれるんですよ。
そういう時だけかまってもらえた感じがしてたんですね。だから出来ないふりをしてきたんです。

それが大人になってからも出てきていた。今度は親にかまってもらうためではなく、やりたくないことをやらなくて済むからという理由に変って。

「やってもらえる」というメリットを手放してでもインナーメッセージを変えたいと思う状況にぶつかって、カウンセリングを受けた結果は・・・

立派な大人になのに出来ない・・・これは周りはイライラして当然でしょうね。それがカウンセリングを受けて私の態度が変ってきたことで、周りの私に対する反応も大きく変化したんです。

今では「大嫌い!」と思っていた相手とも、それなりに仲良くなることが出来てしまいました

自分が変ると心が楽になるだけでなく、周りの反応がこんなに違ってくるんだと実感することができました。

ちょっと物事の捉え方が変わっただけで、自然と感じ方や行動も変り、周りにも変化が出てくるなんて面白いですね♪