『今ここ』を感じるためには

ことり
前回、このHPのタイトルである『いま*ここ』の意味について書きましたが、その由来である「今ここ」についてもう少し具体的に書いてみたいと思います。

「今ここ」を大切に生きるためには、いつまでも過去を悔やんで「ああすればよかった」「もっと頑張ればよかった」と考えていたり、「大変なことになったらどうしよう」「失敗したらどうしよう」と先の事ばかり心配していたりするような状態では「今ここ」で起きていることや現実をみて感じ、どうするか考え、判断して行動することは出来ません。

過去はどんなに悔いても変えることは出来ませんし、未来のことはまだ起きていないのですからどうすることも出来ません。現在、自分で対処することができるのは「今ここ(現在)」の状況に対してだけなのです。
「今ここ」で自分がどうするか決めて行動することで未来が作られていきますので、トラブルを起こさないために今何ができるのか、大変なことが起きた時にために今何ができるのかを考えて行動すればいいのです。
今この一瞬の小さな決断や選択があなたの未来を大きく変える可能性もあります。だからこそ、今ここを大切にしましょう。

私は一時期10代20代の人たちの悩み相談の仕事をしていたのですが、最近の若者たちは失敗を極度に恐れている事例が多いという事に気が付きました。
人生に失敗はつきものです。人生で一度も失敗しない人なんていません。
そして、失敗はそこから多くのことを学び自分を成長させてくれます。
失敗してもいいのです。
失敗をするからこそ「成功するためにはどうしたらいいか」考え努力しますから、成功した時の喜びや達成感が大きくなりますし、その時には成長した自分を感じることができ自信にもつながるのです。
失敗しない人生なんて逆につまらないと思いますよ(*^-^*)

過去を悔いてはいけない、先のことを心配してはいけないと言っているのではありません。
生きていれば悔いたり、心配事があったりするのは当然だと思います。
ただ、そこで立ち止まったまま堂々巡りの思考の中に埋もれてしまうのか、過去を踏まえて今何ができるか考えて行動するか、あなたは選ぶことができるのです。
あなたはどうしたいですか?